スポンサードリンク

ミニチュア・ロング・ダックスフンドは人気NO1

ミニチュア・ダックスフンドは、なぜこんなに
人気があるのでしょうか?

ミニチュア・ダックスフンドは、
古くから狩猟犬として扱われてきたダックスを、
19世紀に入ってから小型化した犬種です。

犬種別登録頭数で、ミニチュア・ダックス/
ミニチュア・ダックスフンドは、1999年以降、
他の犬種を大きく引き離し、連続して人気NO1です。

ミニチュア・ダックスフンドは、長さの異なる皮毛と
毛色のバリエーションが魅力です。
スムース、ロング、ワイヤードの3種あり、
長さによって印象もずいぶん違います。

このうち、 1番人気のロング
(長く、わずかにウェーブがかった被毛)は
スパニエルを交配して作ったために人懐っこく、
ユーモラスな一面を持ち合わせています。

ミニチュア・ダックスフンドの短足と胴長の体つきは
ユーモラスな雰囲気で、ちょこちょこ歩く姿が
可愛らしいのが特徴で、小さいので、
どこにでも手軽に連れて行くことができます。

ミニチュア・ダックスフンド(ロング)は小型犬ですが、
元は猟犬だったので十分な運動量が必要です。
胴長短足の体型はユーモラスでかわいいですが、
背骨に負担をかけるので階段の上り下りを控えます。

まん丸というよりも、アーモンド形の目も特徴です。
ミニチュア・ダックスフンドは、
独断での行動を好み、無駄吠えも比較的多く、
遊び好き(いたずら好き)で、大変甘えん坊です。
いつも犬と一緒にいたい人にお勧めです。

それから、耳が垂れているので定期的に耳掃除を行ないます。
ミニチュア・ダックスフンドは短足と胴長の体つきのため
病気やケガをしやすい犬なので、よく観察して、
異常が見られたら動物病院で診察してもらいましょう。

ダックスフンドは、順応力に優れているので、
都市の生活や共同住宅での生活にも
すぐに慣れることができ、
ダックスフンドは恐いもの知らずで、
好奇心旺盛な犬種ですので、番犬にも役立つ犬種です。

家族で何かしようということになれば、
一緒に参加したがる一面も持っています犬種ですので、
小さな子供がいる家族ともうまく暮らしていけると
思います。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。